NO IMAGE

高齢者の運転問題

最近、ニュース番組やTwitterで、以下の写真のような高齢者が運転する車両による事故をよく見かける。

事故の内容としては、ボケた高齢者による、アクセルとブレーキの踏み間違いや逆走等の異常な運転に巻き込まれ、多くの傷害者や死亡者が出てしまっている、というものだ。著名人の高齢者も事故を起こしており、近頃話題になっていた。

これに対し、多くの意見が出ていたが、その中でも大多数を占めているのは、高齢者に運転をさすな、と言ったものである。

ボクはこれに全面的に同意する。理不尽というのは、人にとってあるべきで無いものではあるが、地震や噴火といった、止めることの出来ない天災は存在してしまうのである。しかし、この高齢者運転による事故はその様な理不尽ではなく、常識的な判断ができる人間のみが運転できる制度を固めれば、未然に防げる天災なのだ。未然に防げるならば、大いに結構な事ではないか。

しかし、一定以上の年齢になると強制的に運転資格がなくなる、というのはそれはそれで理不尽、ということになってしまう。田舎の高齢者達は尽く困ることになり、田舎のインフラ整備が余程進まない限り、都会の人口密度が恐ろしい事になるだろう。それは好ましくない未来である。

そこで!有効な手段はやはり、高齢者教習の頻度と認知症テストの難易度を上げる事ではないかと思う。

まとめると、ボケ老人は運転するな。結局はこの一文がすべてである。

高齢になっても車を使って快適に過ごしたい!という方は、ボケ予防に趣味でも作ってみてはいかがだろうか。とりわけ、旅行なんかは老後も楽しめる良い趣味である、とボクが断言しよう。↓は、気軽に最安値で宿泊先を探せるので、登録しておくといい。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!