NO IMAGE

ブログ運営一週間でGoogleAdSenseの審査に受かったボクが気を付けた5つのポイント

 皆、こんにちは。

 ボクは先日(2019/6/22)、目標であったGoogleAdSenseの審査に一発合格することができた。

その過程で気を付けた点や、その理由を書いていこうと思う。

 通った時点でのボクのブログのステータスを書いておく。

  • 運営二週間(内一週間は審査結果待ち)
  • 5記事投稿
  • 他ホームページ無しの完全初心者

 もともと、GoogleAdSenseに10回以上落ちた話や、受かるための厳しい条件がある、みたいな話を聞いており、上に書いたような「ド」が付くような初心者のボクが審査に出して受かるとは微塵も思っていなかったので、拍子抜けしてしまった。

 ボクでも受かったんだから、これから書くことを守ったら皆さんは確実に受かれるだろう。

①無料ブログサービスは使わない

2019年6月現在、無料ブログサービスでは絶対に合格できないようになっている。収益化が目標なら、必ずサーバーを借りて、独自ドメインをとってから申請しよう。

②禁止コンテンツに触れないようにしよう

具体的には、

アダルト コンテンツ
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

引用 GoogleAdSense 禁止コンテンツhttps://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja

これらは、普通に記事を書いていたらまず触れないであろう事柄なので、そこまで気にする必要はないが、アルコールに関するコンテンツだけは気を付けたほうがいいかもしれない。

具体的には

  • アルコール飲料のオンライン販売。
  • 過度の飲酒、暴飲や飲み比べ競争を好ましい行為として描写するなど、無責任な飲酒の奨励。

となっている。

③アフィリエイト広告を極力少なくする

GoogleAdSense以外の広告がベタベタと貼ってあると、印象が悪くなってしまうようだ。

④プライバシーポリシーを制作しておく

こちらは、AdSenseにて必須項目に定義づけられている。

以下にWordpressでの作成手順を書いておく。

❶当ブログのプライバシーポリシーをコピーする。

❷WordPress管理画面メニューの[設定]>[プライバシー]をクリックする。

❸次に、ページ下部の 新規ページを作成 をクリック。

❹最初にコピーした、当ブログのプライバシーポリシーをペーストして、必要な個所を修正したのち、[公開]をクリック。

これで「プライバシーポリシーのページ」は完成なので、後はキミのホームページからプライバシーポリシーへアクセスできるようにしておこう。

ついでに、プロフィールなんかも書いておくといい。

お問い合わせページに関しては、無くても受かったので必要ないだろう。

⑤コピペをせず、オリジナルのコンテンツを作り、それなりの文字数を書く。

 一説には、記事内の文字数は多ければ多い程受かりやすいと言われているが、実際は、「オリジナルのコンテンツで」「それなりの文字数の記事が」「5つぐらい」あればいいと感じた。

まとめ

 押さえるべきポイントを押さえたら、あっさりと合格するだろう。

また、Google AdSenseへの申請には無関係だが、Google Search Consoleに登録して、サイトマップを作っておくのもいいかもしれない。

(2019/06/23現在、AdSense広告反映待ちであるため、ボクはとてもドキドキしている)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!