ゲームを快適にプレイするための最新オススメSIMフリースマホ

スマホゲームする方はスマホの性能を気にする事も多いのではないでしょうか。ここでは具体的に性能のどこの項目を見ていけばいいのか解説し、AndroidとiPhoneの比較も行いつつ、オススメスマホを紹介していこうと思います。

オススメスマホは発見次第追加していきます。

ゲーマーが見るべき性能の項目

ゲームを快適にプレイするためのスマホ紹介なので、『カメラ』や『』

メモリ

ROM

スマホのデータ保存領域です。スマホのゲームアプリって、2~3GBの物も少なくないですよね。さらに、ROMは写真や動画の保存でも消費します。最近の格安スマホには16~32GBの物が多いですが、多くのゲームタイトルでストレスなく遊びたいという方には、64GBは欲しいところです

※Androidなら、写真や動画は外付けの保存領域であるmicroSDカードへ移動させることができます。

RAM

CPUの作業スペースです。この数値が大きい程一度に多くの処理が可能ということです。ゲームを快適にプレイしたいなら多めに見ても4GBで十分。どうしても不安な方は、6GBを検討してもいいでしょう。最近では8GBや、はてには12GBのスマホもありますが、スマホゲームを幾つも同時進行するようなマニアックな方以外は領域過多で空き領域を腐らせるのがオチでしょう。

CPU(チップセット)

スマートフォンの頭脳であり、ゲームのレスポンスや滑らかさに直結します。RAMを作業スペースに例えるなら、CPUは作業する人。Androidで一般的なSnapdragonやHUWEI製スマホに搭載されているKirin、IntelのAtom等、幾つか種類があります。2019年現在の高性能ラインであるSnapdragonの800番台、Kirinなら900番台を選ぶといいでしょう。

Snapdragon400番台等を使用して大幅に値段を落としている商品もありますが、ゲームをプレイする方にはオススメしません。

近年のAndroid機種のCPUの成長には目を見張るものがありますが、今一つiPhoneに及ばない、というのが現状です。

バッテリー容量

外でゲームをする等に重要な項目です。ただし、モバイルバッテリーを使用する方ならさほど気にならないでしょう。多ければ多い程良いのは間違いないですが、3,000mAh以上あれば十分です

ディスプレイサイズと解像度

ディスプレイサイズは商品によってばらつきがありますが、画面が大きければ大きい程ゲームへの没入感は上がります(スマホも大きくなるので扱いにくさは増します)。最近では3Dモデリングされたキャラクターが動く人気ゲームもありますよね。そういったゲームや動画では、やはり大画面というのは魅力的です。解像度はフルHD画質である1,920×1,080ドット以上のものを選ぶといいでしょう。

※最近Androidの機種には、液晶の端が曲がっている有機ディスプレイを採用したものも増えてきています。画面のサイズを押さえ、没入感だけ上がるようになっており、ゲーマーには非常におすすめです。

結論:iPhoneかAndoroidか

CPUこそiPhoneが一歩リードしている感じはありますが、性能がいいものをしっかり選ぶ事が前提ならSNSや他アプリとも互換性が高いAndroid一択でしょう。Androidにはアプリ公開にあたってiPhoneほど厳しい診査はないので、いち早くβ番が試せたり、ちょっと危ないアプリも遊べたりします。

※2019年現在、Androidは技術的な問題で音と操作指示の間に若干の遅延が発生してしまう端末が殆どです。それを考慮すると、音ゲーに関してはストレスフリーでプレイできるiOS端末が最適解と言えるでしょう。ただし、最近の主要音ゲーは大抵『タイミング調整機能』がついているので若干の遅延も気にはならないはずですが、そこはお好みで。

最新オススメSIMフリースマホ

厳選ゲーミングスマホ(ヘビーユーザー向け)

PUBGや荒野行動を『ガチでやる』。そんな方にオススメ。

ASUS ZenFone 6

  • CPU: Qualcomm Snapdragon 855 (オクタコアCPU/ 2.84GHz)
  • OS: Android 9.0
  • ディスプレイ: 6.4型 フルHD⁺(2,340×1,080ドット) IPS オールスクリーンナノエッジディスプレイ(19.5: 9)※Corning社Gorilla Glass 6
  • メモリ: RAM 6GB/ ROM 128GB + microSDメモリカードリーダー(SDXC、SDHC対応 ※最大2TB)
  • メインカメラ: 4800万画素 F値: 1.79/ SONY IMX 586/ デジタルズーム最大8倍
  • サブカメラ(超広角カメラ): 1300万画素 F値: 2.4画角125度
  • バッテリー容量: 5,000mAh(リバースチャージ機能対応)
  • 高音質、イヤフォンジャックあり
  • 75,128円

【Amazon.co.jp 限定】ASUS ROG Phone 

  • CPU:Qualcomm Snapdragon 845 (オクタコアCPU / 2.96GHz)
  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6インチワイド AMOLEDディスプレイ(Corning社Gorilla Glass 6)、 2,160×1,080ドット (フルHD+)
  • メモリ:RAM 8GB / ROM 128GB
  • グラフィックス機能:Adreno 630 / バッテリー容量:4,000mAh
  • アウトカメラ:1200万画素(メインカメラ) 、インカメラ:800万画素
  • 高音質、イヤフォンジャックあり
  • 72500円

厳選ノーマルスマホ

最新お手頃価格でかつ、ゲームをするに当たってストレスなく使うことができる高性能なスマホをご紹介

HUAWEI P30 Lite

  • CPU:HUAWEI Kirin710 オクタコア (4 x 2.2GHz A73 + 4 x 1.7GHz A53)
  • OS:Android 9, EMUI 9.0.1
  • ディスプレイ:約6.15インチ FHD+ (2312×1080ピクセル) TFT しずく型ノッチ
  • メモリ:RAM 4GB ROM 64GB
  • メインカメラ:(トリプルカメラ):約2400万画素+約800万画素+200万画素, AF
  • インカメラ:2400万画素,FF
  • バッテリー容量:3340mAh HUAWEI Quick Charge対応
  • サイズ:高さ 約152.9mm 幅 約72.7mm 厚さ 約7.4 mm
  • ファーウェイは、色々と問題はありましたが、性能は折り紙付きです

Xperia XZ3

  • OS:Android 9 Pie
  • ディスプレイ:約6.0インチ 有機EL
  • メモリ:RAM 4GB ROM 64GB
  • メインカメラ:1920万画素
  • バッテリー容量:3200mAh
  • サイズ:高さ 約158mm 幅 約73mm 厚さ 約9.9 mm
  • イヤホンジャックなし

※オススメスマホは順次追加予定です。

最新情報をチェックしよう!